スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験の反省

Posted by クリエイティブデザイナー on 15.2010 未分類 0 comments 0 trackback
今日の実験で大失敗をしてしまったので、一人反省会をしたいと思います。
かなりの自己マン日記。
しかし、理系の、特にプログラムをする学生は少しは参考になるかも。
私のレベルがバレてしまうが、しっかりと残しておきたい内容。


★実験の反省★


Q.どうしてプログラムの間違いに気づかなかったのか?

・自分のプログラムを過信
・8割方のデータでそれらしい結果が出ていたので、合っていると過信した
・実験の全体の目的(方向性)と今回の実験の位置づけを意識していなかった
・一つひとつプログラムが正しいかどうかのデバックをしているようでしていなかった
・理論的背景を考えながらデバックしなかった



Q.足りないスキルは何か?

・理論的背景をフル活用した確認方法
・段階ごとに正しいかどうかデバックできる能力
・今何をしているのかを全体を踏まえたうえで鳥瞰する力



Q.足りないマインドは何か?

・自らの発想、考えをクリティカルに見つめ直そうとする意志
・一行ごとにデバックしようとする意識
・間違えている箇所を特定しようとする発想と意志



Q.これからすべきこと、意識すべきこと

・プログラミングで答えが上手く出ない場合、ポカがないことを確認したら、プログラムが間違っているとすぐ仮説を立て直し、一行一行丹念にデバックしていく。
・同じプログラムで何度か実験する際、他の値でそれらしい値が出たからと言って、ポカのみを探るのではなく、プログラムを見直しに行く。
・変なことに気づいたら、その可能性を全て洗いざらいにして、一つ一つ可能性をつぶしていく。可能性があるにもかかわらず、それを試さないことはしない。
・理論を駆使し、どの知識を使えばデバックに役立つかを考えてからデバックを行う。意味のない、頭を使わないデバックは時間の無駄である。
・熱くならないで、思考停止に陥らないで、自分と自分の実験を一つ高い目線から鳥瞰し、視野を広くとる。入り込まないように気を付ける。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/41-7ad54761
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。