スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性を信じて

Posted by クリエイティブデザイナー on 25.2010 考え 0 comments 0 trackback
将来の方向性を決めかねている自分がいる。。。
様々な人と会い、お話しを聞くようにしていて、徐々に方向性が固まりつつあるが、なかなか勇気を持った決断ができないんだな。

昨日、ある研究室にお邪魔してお話を聞いた。
研究室生活について話を真剣に聞いたのは初めてで面白かった!
先生・先輩がとても親切で、かなり低レベルな質問にも答えて下さり、いい経験となった。


その際、素敵な言葉をたくさん頂いたので、そのうちうをご紹介。

(a)挑戦的な研究は、大学でないとできない
(b)紙1枚で数億円もの価値があるアイデアを作りだし、それを実際作って説得できる能力が必要となる
(c)1回やって失敗することでも、10回やれば成功する可能性が高い


(a)将来も研究していくのであれば、企業か大学かは迷うところである。
多くの人が安全圏を取るためだろか、私も知らないうちに安全圏を取りたがっていたのかもしれない。
大学入学時まで抱いていた教授という夢は、大分薄まってきてしまっている。

また、世界で活躍する研究者となるためには、ドクターが必須なことも教えていただいた。
実際それを体験している方から聞いたので、すごく説得力があった。
もう一度白紙の状態から自らのキャリアを考えていかないといけないよな。
(研究室に入ってみなとわからないだろうけど)


(b)これは凄い言葉だった!!
日本はもはやモノ作りの時代ではない。
極論すると、私もこの意見に大賛成である。
これからは、クリエイティブなアイデアを創出する力はもちろん大切である。
しかし、それを説得するだけのプロトタイプをも自ら作ることができる人はメチャクチャ強い。
この両者を兼ね備えた人材はなかなかいないらしい。
大きな目標の一つに置きたい、素晴らしいアドバイスを頂いた。


(c)これも良い言葉だ!
私は、相対的には活発な学生なのかもしれない。
しかし、最近は自分でも3流学生だなと感じている。
そんな時期に言われた言葉なので、すっと胸に沁みこんできた。
思い返せば、失敗は繰り返さないようにと、チャンスを避けていたケースもあったように思う。
大変もったいないことである。
学生時代の失敗は許されると、色んな人から言われる。
恐らくそうなのだろう。
そして、実現困難なことを思いついた時、勝手に諦めていた自分もいる。
9回失敗したって10回目を成功させれば良い。
そう思えば、何だか勇気が湧いてきた!
もっと何かやってみよう!
まぁまぁ大きなことは企画中だけど、もっと大きなことに立ち向かってみよう!
良いアイデアを思いついた(前から考えていた)ので、これについては、また書くことにしよう。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/4-4db32452
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。