スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いを大切に~他大学生・若手社会人から学ぶ~

Posted by クリエイティブデザイナー on 10.2010 未分類 0 comments 0 trackback
本日はある繋がりの昼食会で、他大学の現役大学生や、社会人になられたばかりの方、そして偉い社会人とお話ししてきました。
凄く面白かったし、勉強になりました。
自分の大学で常に友達に言ってるけど、やっぱ他大学の子たちと会うことは凄く大切やと思います。
全く違う生活をしていたりとビックリです。

その中でも、特に勉強になったのが、社会人1年目(?)の方たちとお話ししたこと。
理系から営業に行かれた方と、S社に努めておられる方と主にお話しさせていただきました(とは言っても時間は短かい。。)。

やはり、現役の・特に若い社会人とお話しするのはとても面白い。
社会人とお話しさせていただくことはたくさんあるが、立派な方を紹介していただく分、40歳以上の社会人とばかりお話をしてきた。
逆に、若い社会人の方とお話をするのは、初めてに等しかったので、私にとっては大変魅力的だった。

その中でも印象に残ったのは、(当たり前のことを書くが)

・営業は、裏でどれだけ努力し工夫するかがとても大切であること
・開発をする場合であっても、現場から学びながら自分なりの見方で問題点を抽出していくことが大事

ということである。
私は、人を覚えるのが大変苦手である。
趣味などは愚か、名前もなかなか覚えられない。
しかし、そのような人であっても、覚える工夫を裏しているのだということを初めて知った。
取引先と話す中で、出てきた項目(仕事と全く関係ないことも含め)を、営業終了後に必死にメモをするそうである。
その話を次回以降に活用しながら、信頼関係を得たりするそうだ。
実際にそんなことをしている人からお話をしていただき、大変説得力のあり、面白い話だった。
私は、影の努力を全くしていないのかもしれない(特に人を覚えることについては)。
何か自分なりのやり方で、工夫した覚え方、相手と信頼関係を作る手法を身に付けなければいけないと感じ、正直焦った。
当たり前のことかもしれないが、私には急務な事項である。
それを知ることができただけでも貴重な時間だった。


さらに、後者については、結構意外だった。
恐らく開発に進まれるであろう人が、まずは現場に駆り出されて、修理などをして回っておられるらしい。
私の思い描くワークスタイルの中で大きく占めるものの一つとして「現場から、顧客から学ぶ」ということがある。
まさにそれを実行している会社なのだと思った。
どこもそうなのだろうか??


将来、私はどんな部署につくかは決めていないが、「責任を持って意思決定していきたい」という想いはある。
そのために必要だと私が昔から感じているのは、「様々な部署を回り、それぞれの場所で学ぶこと」である。
(可能なのかどうかわからないが・・・)
今回は、新入社員の視点から営業と現場について少し教えていただき、大変勉強になった。
自らのキャリアについては常に迷いはあるが、社会人の方々とお話しする中で少しでも自らのキャリアを自信持って選択していければいいと思う。
その意味で、大変貴重な機会となり、大変有意義な一日となった。


そんな固いこと以外にも、純粋に色んな方々とお会いできてとても楽しかった!!!
1年ぶりの子もいたし!もっと会える機会があればと思うのだが。。。

世界は広いし、普通の大学生活だけで閉じている生活はしたくないな。


P.S.
さぁ!明日は龍馬伝!!!楽しみ!!!!!
最近大学の授業が忙しすぎてブログもろくに更新してないけど、頑張る!
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/38-16e7f8c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。