スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究室選び

Posted by クリエイティブデザイナー on 05.2010 考え 0 comments 0 trackback
友人は就活で悪戦苦闘中であるが、私は研究室選びを頑張ってます!!
就活も研究室選びも同じで、どちらも相反するアドバイスが氾濫しているから困ります(汗)

・研究のテーマによって、将来の就職先とその部署が決定する
・たかが数年の研究で得られるものは少ないし、それが実際企業で力を入れているものと合致することなどないのだから、研究室で将来が決定することはない

面白いことに、前者は企業人や就職アドバイザーが言い、後者は教授が口をそろえて言うのである。
(院にも行くくせに)私は2回生の時から就活をしていたために、前者の意見ばかりを聞いてきたから、それが真実だと思い込んでいた。
しかし、最近研究室を回って教授たちと話す中で、メールしていく中で、やっぱそれは(少なくとも私の専攻では)違うと思ってきた。

その決定的証拠として、先輩たちが研究していたテーマ、いや研究室のテーマとかすりもしないような企業に進んでいるからである。
話を聞いていると、それが負け組のようには感じられず、それが当然のように話されている。
例えば、検索システムを3年研究した先輩が、マッキンゼーに行ったらしい。
両者は(内容としては)全く関係ないが、思考スキルとしては似通っているのかもしれない。
マッキンゼーに行く=超勝ち組 という流れが私の中ではあるので、やはり研究室選びが直接将来の方向性までをも決定することはないのであろう。


そう考えると、ますます研究室選びが迷ってくる。
ある教授には、研究室なんてどこでもいいから、そこで理系的発想スキルを身に付けるようにすべきだと、キツく言われたことがある。
それが正しいと仮定すれば、私の中で生まれてきた研究室選びのポイントは以下の3つであるように思う。


(1)今、そして3年間、内容として本当にしたい研究ができるところ
(2)信頼できる、一生付き合っていける教員のところ
(3)同級生、そして先輩たちとの相性が良く、研究設備も整っているところ


(1)について
キャリアを考える上では、【したいこと】【能力に合ったこと】【すべきこと】の3者の交わり部分をキャリアに選べと言われる。
しかし、ある先生をはじめ、最近見聞きしてきたことを総合すれば、「この3者は対等なものではなく、一番に【したいこと】を優先せよ」という結論になった。
ということで、ゴチャゴチャ損得を考えずに、純粋な想いで研究室を選ぶ姿勢が大切なのかなと思う。

(2)について
昨日訪れた研究室と、N研のH先生とお話しする中では、この想いが強く強く湧いてくる。
どちらの先生にも(間接的にであれ)言われたことは、(少なくとも私のいる恵まれた環境では)教員と私たち学生一人一人は、一生の付き合いになるらしい。
社会人になって困ったときでも、良きパートナーとして支えあえる関係を作ることが、研究室生活でできるようである。
私のような、「人間関係が人生で最も大切である」と考える人であれば、この項目は外すべきではないのであろう。
むしろ、ついついこの項目で流されがちであるように思う。
この項目はゴチャゴチャ考えなくてもすぐ決まり、教員との(人間的な相性も含めれば)4名に絞られる。

(3)について
「研究室の雰囲気」とザックリ言うこともできるであろう。
これは、私が行っている研究室見学では、今の時期からじっくり味わうことができるので非常にありがたい。
私は、環境に関してもうるさいので、例えば、研究室ごとに椅子の質とかもちゃんと見ているwww
概して、私の専門領域は、PCさえあれば大概のことはできる(ロボット分野を除く)。
よって、比較的どこの研究室も金が余っているように思える(多分)。
昨日の研究室は、自作PCを作って、卒業時にもらえるそう。
私みたいに自作PCが好きな人ならもってこいかもしれない。
昨日聞いとけば良かったな~いくらまでのパーツを買っていいのかwww
化け物PCを作りたい。。。まぁ、今使っているMyPCも相当の性能なのだが。


以上3点を軸として、研究室選びをすると良いのかもしれない(私の独断と偏見で)。
キャリアをにらみながら、しっかりと無駄のない学生生活を送っていかないといけない。





スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/24-cbb9aa18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。