スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子高齢社会

Posted by クリエイティブデザイナー on 24.2010 ヒント 0 comments 0 trackback
突然ですが、みなさん!
日本は今、少子高齢社会ではないのをご存知でしたか?
私は、つい先日まで、日本は少子高齢社会であると勘違いしていました。
実は、今日本は「超少子高齢社会」であるそうです。

<まとめ>
少子高齢化社会ーーー7~14%(65歳以上の割合)
少子高齢社会ーーーー14~21%
超少子高齢社会ーーー21%以上

……恐ろしい。。。
総人口は2009年がピークで、現在減少しております。
しかし、合計特殊出生率は1.3(?)。。
今後、2055年をピークとして老人率はドンドン増加していくそうです。

<まとめ>
2010年(私:22歳)ーーー4人が1老人を支える
2025年(私:37歳)ーーー2.2人が1老人を支える
2055年(私:67歳)ーーー1.3人が1老人を支える

……信じられないですよね!!
常識かもしれませんが、最近初めてこの現実を数値として目の当たりにしました。


私は、
「日本が世界でどんな役割を果たす国となりたいか?」
「世界を幸せにするには、私は何をすべきか?」
と日ごろから考えています。
上記の数字を見たら、この少子高齢化問題は避けては通れない問題ですよね。

私の専門と照らし合わせて少し考えたら・・・
・老人増える→機械を使いこなせない人が増加する→ヒューマンインタフェース大切!
・老人増える→労働人口が減る→労働者は介護と仕事を両立させる時代?→ロボット社会を創り出す!
って考えちゃいます。
答えは全くわかりません。。
でも、この問題は避けては通れないのでしょうね。
一体、私は将来どうなって、どんな生活を送っているのだろうか?

毎日考えてしまう。。。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/2-9d7f1647
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。