スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙、涙

Posted by クリエイティブデザイナー on 23.2010 ヒント 0 comments 0 trackback
今日の龍馬伝は泣いて泣いて泣きまくりました。。。
皆が、避けられない運命に飲み込まれていく。。。

武市さんの別れのシーンはやばかった。
役人に連れて行かれる武市、最後の会話を交わす嫁さん。
あんなに夫を理解し支え続け、最後まで尽くしてくれる女性。凄いですね。
そう思うと、今は幸せなのかもしれないなと感じます。


追われている以蔵を助けようと懸命になる龍馬。
友達の生きざまを見守る強さと向き合う龍馬。
信念を貫き、勤労党を支えてきたリーダーとして、どうにもできない問題を抱え続ける武市。
ふっと気づけば、奥さんに寂しい思いをさせてしまったと思う武市。
弟子を必死で守る勝海舟。
人の気持ちが商売のおまけであることを悟る弥太郎。

皆、自分に正直に生きている。
その素晴らしさが身に染みました。


たまに思うんです。
もしかしたら、現在の国が昔の藩で、現在の世界が昔の日本ではないのかと。
そんなアナロジーが成立するのではと思うんです。
真実でなければよいのですが。。

今の世界を動かしているのは何だ?
今私は何をすべきなのか?
自分に素直に生きているのか?

そんなことを自問自答しています。


「今やるべきことは何かを考えろ!余計なことを考えてる暇はないのでは?」
勝海舟の言葉が胸に響き渡ります。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/19-1029d8a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。