スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全保障関連ー低レベルな意見

Posted by クリエイティブデザイナー on 23.2010 考え 0 comments 0 trackback
物理的戦争が勃発するのではないか?
韓国船の沈没原因が、北朝鮮によるものであることが証明されたことになった。
現在の北朝鮮は、外から見れば、太平洋戦争前の日本のアナロジーとして捉えられるように思う。
朝鮮戦争が再び勃発すれば、日本も被害を受けずにはいられない。
日本は、あまりにも平和ボケしすぎているようで、もっと国民も危機感を持たなければいけない。

仮に、朝鮮戦争が始まれば、世界情勢はどうなるか?
あまりにも少ない私の知識から、想像してみる。
多くの国は韓国につくが、ロシア・中国はどうなるのか?
再び、冷戦時の構造になるのではないだろうか?
中国とロシアの動きは全く想像できないが、アメリカは当然のごとく軍隊を派遣する。
当然日本の基地からも派兵するだろう。
すると、北朝鮮ミサイルが日本に飛んでくることは間違いない。
もしかすれば、自衛隊の派遣もありえるかもしれない。
それほどの状況であると認識すべきなのだろうと、私自身は考えている。
平和ボケでいるわけにはいかない。



それと関連して、普天間基地問題も考えてみたい。
鳩山総理の想いはよくわかる。
が、あまりにも短い期間で決着させようとしすぎである。
日米合意が先行してしまった、しかも(総理としては)かなりの妥協案を受け入れてしまったということは非常に問題である。

民主党は、あえてこの問題に関して素人を集めて、新たな政策案を模索してきた。
しかし、結局は「在日米軍の抑止力を低下させてはならない」ことを理由に、逆戻りの辺野古案になってしまった。

もう無理だろう。急いで決めるべきでは絶対ないと強く思う。
ある人が言っていたが、大切なのは心である。
沖縄県民の3割が賛成、3割が仕方なく賛成くらいの状況にならないと無理であろう。
よって、とりあえず訓練を県外に移設し、実績を積む。
それが認められるまで時間をおき、そこから再スタートしていく。

さらに、その他のメリットなどもしっかりと示し、システムとして、パッケージとして売り込んでいく。
そのようなサクセスストーリーを考えつつ、行動していかなければいけないだろう。



それにしても、2点気になることがある。
1つは、沖縄県民の負担軽減のために行っている政策が、県民の大きな反発の中進められているという矛盾。
もしかすると、総理自体が目的を見失ってHow toに執着しすぎているのではないか?
もう1つは、コミュニケーションについてである。
鳩山総理は(その他の総理もかもしれないが)猫背・喋り方・目線・声・服装がダメすぎて真剣度が伝わらない。だらしないとしか思えない。
やはり、話す内容だけでなく、どう話すかも大事である!
以上2点は、私自身にもいえることだと思うので、気を付けていきたい。




スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://creativedesigner.blog14.fc2.com/tb.php/18-7253d24e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。