スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンテの「神曲」を読んで

Posted by クリエイティブデザイナー on 26.2012 考え 0 comments 0 trackback
ダンテの「神曲」を読んだ。
あらすじだけですが(笑)
強烈なストーリーに胸が痛み、生き方について考えさせられた。

神曲は地獄篇、煉獄篇、天国篇の3部から成る。
地獄に入るものは一切の希望を捨てて門をくぐる。
地獄は地球の中心に向かって9層から成り、中心層に近づくに従って罪が重いとされる。
ただし、無為に生きて善も悪もなさなかった亡者は、地獄にも天国にも入ることを許されず、ここで蜂や虻に刺される。

1.洗礼を受けない(キリスト教に入信しない)
2.肉欲におぼれる(愛欲者)
3.大食(貪食者)
4.吝嗇と浪費(貪欲者)
5.怒りに我を忘れる(憤怒者)
6.キリスト教以外の宗派(異端者)
7.暴力者:隣人に対する身体的財産的暴力、自己に対する暴力(自殺者)、神と自然と技術に対する暴力
8.悪意者:強姦、媚び、聖物の売買、呪術(ウソ占い)、汚職、偽善、盗み、謀略、離問(仲を引き裂く)、詐欺
9.裏切者:肉親、祖国、客人、主人に対する裏切り

裏切りが最も重い罪になっているのが興味深い。

次の煉獄は、永遠に罰を受けつづける救いようのない地獄の住人と異なり、煉獄においては、悔悟(悔い改めること)に達した者、悔悛の余地のある死者がここで罪を贖う。
罪を犯してもそれを悔い改めようとする心があれば、苦労は伴っても天国へ行けるチャンスがあるというのが興味深い。
こちらは7段階の罪を償う階層がある。

1.傲慢者
2.嫉妬者
3.憤怒者
4.怠惰者
5.貪欲者
6.暴食者
7.愛欲者

ちょうど地獄と逆の順番になっており、罪が軽いものほど天国に近い構造となっている。
傲慢や嫉妬、憤怒が償うべき重い罪になっているのが面白い。

最後の天国は、10層から成り、上へ行くほど素晴らしい。

1.神への懇願を必ずしも満たしきれなかった者
2.徳功を積みはしたが、野心や名声の執着を断ち切れなかった者
3.激しい愛の情熱に駆られた者
4.知恵深き魂を持つ者
5.キリスト教を護ために戦った戦士
6.大いなる名声を得た正義ある統治者
7.信仰ひとすじに生きた者
8~10はその上(具体的明記無し)

宗教心が強いわけではないので、神系のはどうでもいいように思えたが、
徳の他に激しい愛、知恵深いことが入っているのが興味深い。

----------------
----------------

以上から感じたこと。
自分も含め性悪説的に考えると、悪行を犯す可能性は十分あるから、それをしないために恐れの心を持つことも大切かなと思った。
暴力、悪意(特に媚び、偽善)、裏切りは修復不能な大罪であるということ(だからしてはならぬ)。
もし悪行を犯してしまったとすれば、それを悔い改めるには相当の苦行を伴わなければ、その罪を償えないこと。
逆にいうと、その苦行を覚悟すれば楽になれるということ。

なるほど、人生かなり厳しいということですね。
私の師匠は、地獄の門にある「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」の引用から、希望さえ捨てなければ地獄には行かないし、
逆に希望を持っていなければ生きていても地獄なのだということ教えてくださる。
それに加え、「無為に生きて善も悪もなさなかった亡者は天国にも地獄にも入れない」という記述から、
善いことをしようという意思すら持たなければ生きている価値すらないんだろうなと感じた。


善く生きよう。そう改めて誓った。
スポンサーサイト

人生の指針25項目~孫の二乗の兵法を踏まえて~

Posted by クリエイティブデザイナー on 26.2012 考え 0 comments 0 trackback
孫の二乗の兵法
という、SoftBankの孫正義さんのSoftBank Academia公開講座を改めて見直しました。
ただ見るだけじゃ意味ないと思い、自分なりの「25の漢字」をピックアップして、風林火山海を作ってみました。
(プロトタイプなのであと1年で微調整していくつもり)

特に、ピンチの時にはこういう指針が無いと絶対失敗するように思います。
この25項目を全て達成できれば人生を終えれるように思います。


風林火山海


<<意味合い>>

・勇気を振り絞り主体的に行
を重んじる人間味溢れる心で
高く目を輝かせながら
・ゆとりある健康的で余ある生活を
・一期一会を胸に出会いのを大切に
を全うします。


しい刺激や出会いを求めながらも
・古き良き友人との思い出や記を大切にし
求を素直に満たしつつ
・怠惰を断ち切った規的生活を順守して
・小さな福を大切に感じながら
々生きていきます。


・Pay ForwardとGive&Give精神で自分から何かをえられるよう努力し
・黙って話を傾し、共感と理解を通して相手の意見と存在の尊重を示し
調を促してwin-winな関係から生まれるシナジーを狙い
・出会えたことや一緒に居られることに謝し
・相手の善さも悪さも成功も過ちも全てめ許して
人とします。


・天とチャンスの女神を信じ
性と粘り強さでタスクをこなし
・新しさに戦する姿勢を持ちつつも
・着かつ確実に成果をあげ
・煩わしいさを感に受け流す器量で
きます。


速に自ら謝罪し
・考えに少しを持たせ整理してから発言と行動に移し
・熟を重ねて問題の本質を捉え
かなる心で腹を括り
・義を重んじて実に
機に対処します。

2011

Posted by クリエイティブデザイナー on 05.2011 考え 0 comments 0 trackback
あけましておめでとうございます。
昨年もブログを見ていただきましてありがとうございました。
今年も是非見て下さい。よろしくお願いいたしますww


さて、2011年最初の記事として、ミッションステートの確認と、2011年7つの目標を書きたいと思います。
ミッションステートメントに近づけるよう、そして目標を全て達成できるよう、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。





ミッション・ステートメント

一. 私は、人との出会い・限りある時間を大切にし、感謝の想いを胸に全力で人と付き合います。
二. 私は、学ぶ姿勢を大切にし、口だけでなく勇気を振絞り行動します。
三. 私は、ゆとりある行動を心がけ、健康的に生活します。
四. 私は、正直に・素直に・謙虚に生き、信頼される・模範的な・魅力溢れる人であり続けます。
五. 私は、世界を変えるという大きな夢を抱き、いつまでも目を輝かせて走り続けます。


2011年7つの目標

1. 謙虚に学び続ける。
2. 研究分野で名を上げる。
3. 有言実行を徹底し、無我夢中に生きる。
4. 毎日欠かさず英語に触れる。
5. ミニマルデザインを徹底する。
6. 生き金を意識する。
7. 日々、腹八分目を楽しみ、筋トレとストレッチを欠かさず行う。



皆様にとっても最高の1年になりますように・・・

モチベーション推移モデル~キャズムを参考にして~

Posted by クリエイティブデザイナー on 20.2010 考え 0 comments 0 trackback
もうすぐテストやのに、ほとんど勉強できてない。。。

やのに、急に面白いこと思いついたので、テスト勉強を置いておいて、↓を作りましたww

人間のモチベーション推移モデル


ハイテクマーケティング分野で、引用されることの多い「キャズム論」を参考に作りました。
結構よくないですか?!(笑)

キャズムとは、深い溝のことで、飛び越えるのは難しいというメタファを使っています。
私の定義した
・第1のキャズム(Primary Chasm)は、夢を見つけて目標設定するのには努力を要するという意味で使ってます。
・第2キャズム(Secondary Chasm)は、「○○したい」というモチベーションはあっても、それを行動に移すには相当の努力を要することを表わせています。

まぁ、そんな感じ~
使うときは、ちゃんと私の名前を引用してくださいねwww





さて、今日はクリスマスパーティをします!!
楽しみ~~

今死んでも満足か?

Posted by クリエイティブデザイナー on 11.2010 考え 0 comments 0 trackback
「今死ぬことになっても満足か?」
そう問いかけながら生きていきたい。
行動してこそ意味があると思う。口ばかりでは意味がない。
勇気を振り絞って動きたい。
小さいことをするな!デカいことをしろ!

そう思わせられる本日の龍馬伝でした。




龍馬~~~~涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙

今日の龍馬伝は完璧すぎます!!!涙涙涙

感動したことを箇条書きに。



・龍馬、弥太郎へ志を託す武市

・最後の最後まで山内に忠義を尽くす武市

・自らの志を貫き通した武市

・家来を一番に思う武市

・潔く切腹した武市

・立派な最期を送ったと武市を褒め称え、武市の分まで生きていくという強い意志を持つ冨

・熱い想いを持って行動すれば、世界は変えられるのかもしれん!!!

・偉人は集まる

・もっともっとデカイことをしろ!!

・友人を愛する龍馬

・西郷が目をむくほど大きく叩けばいいという龍馬

・黒船でさえ扱える腕があれば、己の道を歩むことができる

・この国を選択すること

・それぞれの人が思い切り生きているこの時代

・人は大切なものを捨てることでデカくなれるのかもしれない

・恩恵の積み重ねを勇気に変える

・命の儚さを思い知り、志の尊さを知り、悲しみも別れも虚しさも悔しさも恐ろしさも人の情けも愚かしさも知り、
龍馬はこの時からあの坂本龍馬になっていったがぜよ

・人間性+志+勇気+思いやり+行動
混沌としたこの時代に、私が龍馬にならなければ。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。