スポンサーサイト

Posted by クリエイティブデザイナー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動が始まりました

Posted by クリエイティブデザイナー on 02.2012 ヒント 0 comments 0 trackback
浪人時代、大好きだった先生に、
「自分の大好きな仕事を見つけるために、学生時代を使いなさい」
と見送られてからずっと、
・自分とは何か?
・何が好きか?
・どんな人生にしたいか?
様々なことを考えながら、自分と仕事の接点を考えてきた。

本当によく考えてきたと思う。
1年生から就職活動(といっても、会社と仕事を知るっていう情報収集)をずっとしてきた。
5年間で社会も大きく変わった。
昔は憧れの的だった企業も、不況で信用が落ち続けてきたものが多い。


そうして、ようやく本当に行きたい企業が見つかった。
自分のしたいことが唯一できる場所だと思った。
その企業の説明会を初めて聞いた。
会社が良いのは重々承知だったが、それに加えて人事の方もとてもとても魅力的だった。

こんな企業に出会えて私は幸せだ。
もちろん、就職はご縁の世界なので、落ちる可能性も十分ある。
しかし、何とか私を選んでいただけるよう、内々定が出るまで自分磨きに打ち込みたい。
スポンサーサイト

悩みからの克服のコツ~「道は開ける(D.カーネギー)」を読んで~

Posted by クリエイティブデザイナー on 30.2012 ヒント 0 comments 0 trackback
少し悩むことがあったので、悩みを克服する自己啓発書の中で世界で最も有名な、「道は開ける(D.カーネギー)」を読みました。
原著は「HOW TO STOP WORRYING AND START LIVING」という凄まじいタイトル。
中身は流石!と感動する内容で、明日から悩むことはやめようと心に誓いました。
442ページもある本でしたが、その中で特に印象深い言葉をピックアップしてメモに残したいと思います。



【1】悩みと向き合う

1)「今日一日区切りで生きる」
過去と縁を断ち切り、今日一日の区切りで生きる
明日のことは配慮すべきだが心配するには及ばない
毎朝、今日は新しい人生だと自分に言い聞かせる

2)「最悪を受け入れる」
生じ得る最悪の事態を予測し、その結果に従う覚悟をする。
その上で、少しでも事態を好転させるように冷静に自分の時間とエネルギーを集中する

3)「ずるずると悩むことは健康を害する」
悩みに対する戦略を知らないビジネスマンは若死にする
関節炎の4つの原因=結婚の失敗、経済的障害と悲嘆、孤独と苦悩、長期にわたる恨み
緊張をゆるめ、英気をよみがえらせるものは、健全な宗教、睡眠、音楽、笑いである
もし自信を持って自分の夢に向かって前進し、理想とする人生を送ろうと努力するならば、普通では期待できないほどの成功を収めるだろう
事実を直視して悩むのを止める。そして何かをしてみる。



【2】悩みを分析する

4)「悩みからの脱却プロセス」
混乱こそ悩みの第一理由→悩みを分析する
・事実の把握(見たくない事実も直視し書き出す)
・事実の分析(悩みの種は?自分は解決に何ができるか?を文字化する)
・決断と実行(ある限度以上に考えると混乱や不安が起こる時が来る。それが振り返らないタイミング)

5)「悩みの分析法」
問題点は何か?
問題の原因は何か?
解決策はどんなものがあるか?
望ましい解決策はどれか?



【3】悩む習慣を断ち切る

6)「悩む暇がないほど忙しくする」
一度に一つの感情しか思考できない

7)「悩む時間はもったいない」
ささいなことが狂気の一歩手前まで駆り立てる
人生は短すぎる。小事にこだわってはいられない
一年もすれば皆から忘れられてしまう不平不満を悩みながら、かけがえのない多くの時間を無駄にする

8)「無駄な悩みを捨て去る」
悩んでいることの99%は起こらない
クヨクヨする態度を改めれば、悩みの9割は解消できる

9)「運命を受け入れる」
避けられない運命はあきらめて受け入れる
盲目であることが悲惨なのではなく、盲目状態に耐えられないことが悲惨であるだけだ
避けようのないもの自体を変えることはできないが、自分自身を変えることはできる
神よ、われに与えたまえ。変えられないことを受け入れる心の平静と。変えられることを変えてゆく勇気と、それらを区別する叡智とを。

10)「悩みを止める時期を定める」
悩んでいることはどの程度重要か?
この悩みを悩むべき時間はどの程度か?
それ以上悩んだら無駄なだけ

11)「元に戻らないなら忘れるのが賢明」
実際に起きてしまった出来事を変更することはできない
過去の失敗を冷静に分析して何かの足しにする。あとは忘れ去る。
覆水盆に返らず。これからは、水をこぼさないように気を付ける。もしこぼしてしまったら完全に忘れよ。



【4】悩まない心を育む

12)「考え方を変えれば悩まなくなる」
正しい考え方を選ぶ
われわれの人生とは、われわれの思考がつくり上げるものに他ならない
愉快に考えれば愉快になる。みじめに考えればみじめになる。
問題に神経を集中しなければならないが、悩む必要はない。
負けることもゲームの一部。頂上を目指す者にとっては有効な訓練。
おまえを打ちのめしてしまったのは、おまえの前にあらわれた事態ではなく、そういう事態に対するおまえの考え方なのだ。
心の安らぎや喜びは、自分の居場所や持ち物、身分によって左右されるのではなく、気持ちの持ちよう一つで決まる。外部の条件にはほとんど関係がない。
まず、不幸でみじめな自分だけに注いでいた愛情の浪費をやめ、その一部を他人に分け与えるよう振舞う
自分で決心した程度だけ幸福になれる
運動をし、身体を大切にし、栄養を取ろう
修養のために少なくとも二つは自分のしたくないことをしよう

13)「大器を持って敵を無視する」
敵に憎しみを感じると、むしろ自分自身が的に支配されることになる
憎悪は少しも敵を傷つけないばかりか、かえって私たち自身が、日夜、地獄の苦しみを味わう
敵を許し忘れる確実な方法は、自分よりも限りなく大きな主義主張に夢中になること

14)「感謝を求めない」
感謝することは多くの人には難しいこと
感謝を期待することは人間の天性を知らない愚かな過ち
人間は生まれつき感謝を忘れやすくできている。だから絶えず感謝を期待することは、自ら進んで心痛を求めること
愛される唯一の方法は、自分から愛を要求しないことであり、返礼を期待せずに愛情を振りまき始めること
幸福を発見したいと願うなら、感謝とか恩知らずなどと考えずに、与えるという内面の喜びのために与えるべき

15)「忘れてしまっている幸福に目を向ける」
私はいったい何を悩んでいるのだろう?と自問してみる
自分の両眼をいくらもらえば手放せるか?自分の財産を合計してみよう
われわれは自分に備わっているものをほとんど考えずに、いつも欠けているものについて考えてしまう
いい加減で愚痴や不平と縁を切らないと、商売はもちろん、健康も家庭も友達も全部なくしてしまうぜ
喜びと幸福と健康だけを考えよう
毎朝、自分の恵まれた点を数え上げる
人生の目標は、欲するものを手に入れることと、それを楽しむこと。だが、後者を実践できるのは賢者のみ。

16)「自分らしく生きる」
自分の長所を考察しそれに従い振舞う
愚かな人間は、自分の肉体と精神を捨てて、別の人間や動物になりたいと願う人
自分自身に立ち返り、他人になんかぜったいなれるわけがないということを通説するまで、他人を真似ながら何年も浪費する人もいる
シェークスピアに匹敵する本は書けないが、私ならではの本を書くことはできる

17)「損害から利益を生み出す賢者となれ」
この不幸からどんな教訓を学ぶべきだろう?どうしたら周囲の状況が良くなるだろう?
刑務所の鉄格子のあいだから、ふたりの男が外を見た。ひとりは泥をながめ、ひとりは空をながめた。
人生で大切なことは利益を活用することではない。それは馬鹿でもできる。真に重要なことは損失から利益を生み出すことだ。これには明晰な頭脳が必要となる。これが分別ある人と馬鹿者との分かれ道。

18)「愛されたければ人を愛せ」
けんかをせずに立ち去るのは、その場でけんかをする以上に勇気のいること
あなたをいじめる子たちに興味を持ち、喜びそうなことを見つければ、きっとあの子はあなたを好きになってくれる
どうすれば他人を喜ばすことができるか、毎日考えよ
自分自身を幸福にするためにもほかの人々を幸福にしなければならない
人を助け、愛を分け与えることによって悩み・悲しみを克服し、新しい人間に生まれ変わることができる

19)「ただ生きよ」
人間は人生を理解するためにではなく、人生を生きるために作られている



【5】批判を気にしない

20)「批判は評価と考えよ」
非難された時、相手はそれにより優越感を味わおうとしていることを思い出せ。
非難は業績が上がっており、他人から注目されていることを意味している

21)「誰でも味わう不公平な批判は大きな心で無視せよ」
他人からの不当な批判をまぬがれることは到底不可能。不公平な批判で傷つくかどうかは自分次第
欺いた奴にはただ笑ってお返しする心を持て

22)「批判される前に正せ」
小人はごくささいな批判に対しても逆上するが、賢者は自分を非難し、攻撃し、論争した相手からも学ぼうとする
敵から非難されるのを待っていないで、彼らを出し抜いてしまおう
敵が一言も発言しないうちに、自分で自分の弱点を見つけて矯正しよう
私たちが正しく振舞えるのはせいぜい4回に3回だけ。批判は喜んで受け入れよ



【6】疲労を予防する

23)「疲労は休息で予防する」
疲労は悩みを引き起こしやすくする
短時間の休息にも意味はある

24)「リラックス状態で働く」
人を疲れさせるのは、脳の使用時間ではなく、精神的・情緒的態度
悩み、緊張、感情の混乱こそ疲労の三大原因
いつも楽な姿勢でリラックスしながら仕事をし、余計な労働をしていないか毎日点検をしてみる

25)「疲労しない習慣を身につける」
悩みを軽減させる最良の方法は、だれか信頼できる人に悩みを打ち明けること
元気の出る言葉をまとめておく
人の長所を書き出す
寝る前に明日のスケジュールを作る

26)「疲労しない仕事術」
当面の問題に関係ある書類以外は全て机上から片づける
重要性に応じて物事を処理する
問題に直面した時、決断に必要な事実を握っていたら即刻決断する。決断を延期するな
仕事を上手く他人にふる

27)「楽しいことを仕事にせよ、仕事に楽しみを見出そう」
私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく、悩み・挫折・後悔が原因になることが多い
好きな仕事をやれる人間が幸せな人間
やる気と楽しさがますます湧いてきて、その分だけ悩みや疲労が少なくなる
大嫌いな人と一緒に歩く1キロは、恋人と歩く10キロよりもくたびれる
あたかも自分の仕事に興味を持っているようにふるまえば、興味に事実味が加わる
退屈な仕事をしなくてはいけない以上、何とかそれを楽しいものにしようと決意する
毎朝自分に励ましの言葉をかける

28)「不眠症は悩まないのが一番」
不眠症について悩むことは、不眠症そのもの以上に害がある
眠くなるまでは起きて仕事をするか読書をしよう
眠たくなるように運動をしよう

和食~Harmony Food~

Posted by クリエイティブデザイナー on 09.2011 ヒント 0 comments 0 trackback
日本人やのに、外国人より日本のことを知らないのは恥ずかしいことだなぁ。



五色、五感、五味、五法、五観文



色々な美学があるんだなぁとビックリ!

1.五色

2.五感

3.五味

4.五法

5.五観文


味・栄養の面と美を兼ねそろえる和食。
もっと、和食の美学を感じ取れる感性を身につけたい。

妻に関する名言集

Posted by クリエイティブデザイナー on 04.2010 ヒント 0 comments 0 trackback
お久しぶりです。
ネットを検索していたら、たまたま「妻に関する名言集」がヒットして、めっちゃ面白かったので、コピペします。



・別の男に妻を盗まれた場合、一番の復讐はその男に妻をキープさせておくことだ。 (サッチャ・ギトリー)

・夫と妻はコインの両面のようなものだ。 向き合えないくせに一緒にいなくちゃいけない。 (ヘマント・ジョシ)

・ともかく結婚せよ。 もし君が良い妻を持てば、幸福になるだろう。 もし君が悪い妻を持てば、哲学者になるだろう。 (ソクラテス)

・結婚してもしなくても、君はどのみち後悔することになる。 (ソクラテス)

・今までに私が答えることのできなかった…偉大なる疑問は…『女は何を欲しているんだ?』 (フロイト)

・僕はもうテロを恐れない。 2年も結婚していたから。 (サム・キニソン)

・銀行より速い送金の方法がある。 人はそれを結婚と呼ぶ。 (ジェームス・ホルト・マックガブラン)

・俺は二人ほど妻を持ったが、どちらも運に恵まれなかった。 一人は俺の元を去り、もう一人は俺のところから去ってくれない。 (パトリック・マレイ)

・円満な結婚生活を送る二つの秘密。 (ナッシュ)
 1. いかなるときも自分が間違っているときは認めなさい
 2. いかなるときも自分が正しいときは黙っていなさい 

・男が妻のために車のドアを開けてあげるのは、車が新しいか、妻が新しいかのどちらかだ。 (作者不詳)

・一夫多妻制では妻が一人余分になるものだ。 それは一夫一婦制でも同じことである。 (オスカー・ワイルド)

・夫が妻に"理由"なく花を持って帰ってくるときは、"理由"があるのよ。 (モリー・マックギー)

・よく結婚生活を長く続ける秘訣を聞かれるのだが、僕らは週に2回レストランに行き、小さなキャンドルライト、ディナー、静かな音楽、そしてダンスを楽しむ。妻は火曜日、僕は金曜日に行くんだ。 (ヘンリー・ヤングマン)

・妻と財布を見せびらかす男は、誰かがどちらかを借りに来る危険がある。 (ベンジャミン・フランクリン)

・精神科医というのは妻が無料でしてくれる回答を、高額でしてくれる人のことである。 (作者不詳)

・結婚というものについて、根本的な真実を示しておこう。 妻が管理人だ。 (ビル・コスビー)

・妻と私は47年結婚しているが、たったの一度も離婚を考えるほどの言い争いをしたことはない。 殺人はある。 しかし離婚はない。 (ジャック・ベニー)

・元嫁と出かけるのはリラックスできる。 もうすでに俺の愚かさを知っているから。 (ウォーレン・トーマス)

・完璧な妻とは、完璧な夫を期待しない女である。 (作者不詳)

・妻は目ではなく、耳を使って選べ。 (フランスのことわざ)

・妻というのは、若い男の愛人であり、中年男性の友であり、老人の看護士である。 (フランシス・ベーコン)

・成功した男とは、妻が使うお金より多く稼ぐ男のことで、成功した女とは、そんな男を見つけた女のことよ。 (ラナ・ターナー)

お久しぶりです

Posted by クリエイティブデザイナー on 24.2010 ヒント 0 comments 0 trackback
ご無沙汰しておりました。
夏休みも終わり、学生生活でしかできないことを満喫しております。
一昨日は、上方文化を体験してきました。
鳥居さんという方がいらっしゃい、昨年からお世話になっているのですが、
・お茶の文化
・無声映画
などを体験することができました!
2度回して飲むお茶なんて初めてだったのでタジタジでしたが、良い経験となりました。
無声映画についても、普段見る機会は当然ないので、刺激的でした。





そして、本日は、「松元ヒロ」さんという方のお笑いを見てきました。


いや~今日のお笑いは素晴らしかった!最高でした。
ホスピタリティというか価値ある楽しさというか、それを思い知らされたな~

私が知る中では一番面白い方です。政治ネタや経験談を中心に、笑いとメッセージを混ぜながら魅せるスタイルで、大変魅力的です!

あえて(?)テレビに出ていない方なので、1年間俺はこの日を待ちわびたわけやけど、それがあってメチャクチャ良かった。

・一時的に大流行し、テレビを通して見たいときにいつでも見ることのできる芸人

・コツコツと長い間、テレビに出ず、一部のお客さんだけかもしれないが、彼らが1年に一度だけ見ることのできる芸人
どちらがより良いんやろ?って感じたり。。


『道に落ちている札束を拾おうとして、車にひかれては意味がない』
なんか、そんな教訓を学ばせてもらえた気がする


そして、
『100時間電話やメールをするよりも、10分だけでも会いに行く』
『便利なメールよりも、一生懸命書いた手紙の方が想いを伝えることができる』
っていうことも再認識させられました。

まぁ、最高に楽しいお笑いを今年も見せていただきましたということです。

松元ヒロさんって人をもし見かけたら、本当に面白いのでみんなも是非行ってみて下さい。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。